サーボモータ 各社の主力製品 多摩川精機 SV―NETサーボシステム中小システムのコスト削減

2013年4月24日

多摩川精機のSV―NETサーボシステムは、小中規模システムに最適な性能と機能を備え、トータルコストダウンが可能。また、CC―Link、DeviceNetの上位ネットワークへの組み込みも容易である。

SV―NETサーボシステムは、CANをベースにした独自のネットワークで最大8軸同時制御の小規模システムを構築できる。システムは、SV―NETコントローラ、ドライバー、レゾルバ搭載のACサーボモータTBL―Vシリーズ、TBL―iIIシリーズで構成。サーボモータは故障の少ない丈夫なセンサを搭載している。

コントローラ(標準32/64入出力)は、パソコンとUSB接続、タッチパネルとRS―232C接続ができるほか、PLCにはCC―Link、DeviceNet経由で接続可能。また、PCアプリケーション「SV
Programmer」は新感覚プログラミングと豊富なコマンドで柔軟なシステム開発ができる。
(http://www.tamagawa‐seiki.co.jp)