コニカミノルタが研究開発棟東京・八王子情報機器印刷システムの開発効率化

2013年4月24日

コニカミノルタは、情報機器印刷システムの開発効率化と超大型機種の開発に対応するため、研究開発棟を建設する。

研究開発新棟は、東京都八王子市石川町2970の東京サイト八王子敷地内に建築面積約6300平方メートル、延べ床面積約4万平方メートルの地上7階建て。来年4月に完成予定である。収容人員は約1500人。

同社最大の研究開発施設となる。大学・研究機関や企業との連携を促進するため、オープンイノベーションの環境を整備する。

同社は今年4月1日に情報機器事業などの連結子会社を合併し、技術の集約を進めている。新棟完成後の東京サイト八王子は3000人以上の人員で構成、新価値創造の商品・サービス開発の中核となる。