エニイワイヤ新社長に鈴木副社長

2013年4月17日

省配線システムのエニイワイヤ(京都府長岡京市馬場図所1、tel075―956―1611)は、3月18日付で鈴木康之取締役副社長が代表取締役社長に就任した。前社長の齋藤善胤氏は3月31日付で相談役に就いた。

鈴木新社長は、同社が2010年に三菱電機と資本提携後、齋藤社長らとともに、省配線技術とセンサ技術を融合したデジタルリンクセンサ「Anywire
ASLINKシリーズ」を開発し製品化を推進した。

鈴木新社長は「今後はデジタルリンクセンサ技術をコアに、三菱電機との連携を強化し、事業拡大を目指したい」としている。

【鈴木康之(すずき・やすゆき)社長の略歴】

1959年6月1日生まれ。53歳。84年3月岐阜大学大学院工学研究科卒業、同年4月三菱電機入社。08年4月名古屋製作所FAシステム部次長。10年3月エニイワイヤ取締役副社長就任、13年4月代表取締役社長。愛知県出身。