アズビルのビルシステムカンパニー横浜支店横浜環境活動賞で「実践賞」を受賞

2013年3月20日

アズビルのビルシステムカンパニー横浜支店は、「第20回横浜環境活動賞」(主催=横浜市環境創造局)で「実践賞」を受賞した。
「横浜環境活動賞」は、地域で様々な環境活動を積極的に行い、功績のあった市民、企業、児童・生徒・学生を横浜市が表彰する制度。

実践賞を受賞した理由は、(1)ビルシステムカンパニー横浜支店内で、過去3年間で社員全員(125人)が環境社会検定(eco検定)を目指し、現在115人が同検定に合格していること(2)同支店内にエコ委員会を設置し、ペットボトルキャップ回収、利用額の一定額が神奈川県の環境教育に寄付される「かながわグリーンエコ
WAON」を支店全員で利用、エコ見学会やエコ標語コンテストの実施、電気自動車・ハイブリッドカーの採用、各種団体主催の環境活動への積極参加、などの環境活動を推進したことが挙げられる。

なお、同社では2009年度からeco検定の取得を奨励しており、全社員の約1割にあたる710人が合格している。