コントローラに3.8インチ表示機能搭載IDECが業界初3タイプ28機種を発売

2013年3月20日

IDECは、業界で初めてコントローラに3・8インチの表示機能を持たせ、FA分野からFA分野以外まで幅広いアプリケーションに対応する、I/O一体形ローエンドコントローラ「SmartAXIS(スマートアクシス)シリーズ/FT1A形」3タイプ28機種を発売した。

同シリーズは、使用するアプリケーションに応じ、「Touch(タッチ)」標準価格5万9000円(カラータイプ)、同3万6000円(モノクロタイプ)、「Pro(プロ)」同1万3000~5万8000円、「Lite(ライト)」同1万1000~5万円の3タイプをラインアップしている。

Touchは、3・8インチ表示モニタ機能とコントローラの一体化により、利便性がアップし、省配線・省スペース、省工数を実現できる。

サイズは奥行き57・7ミリ(ベゼルなしの場合53・7ミリ)、高さ77・0ミリ、幅116ミリの薄型コンパクトとなっている。

さらに、基本命令実行時間1850μs/1000ステップ対応の高速処理を実現し、48kB制御プログラム用メモリと5MBの作画メモリを内蔵、大容量によるユーザープログラムの作成が可能で開発工数を削減できる。カラータイプは、ワイドTFTカラーLCDを採用、6万5536色の高精細な表示が可能で小形ながら優れた視認性を実現。また、モノクロタイプは、高輝度LEDバックライトにより3色表示が可能で、人の注意を惹きつける表示灯のようなアプリケーションに対応する。

シリアル通信ポートは、RS232C、RS485/422を用意し、周辺機器との通信性を確保。各種モニタ機能と画面操作によるパラメータ変更が可能。特別なツールは不要で、現場での迅速な変更や確認に便利である。

ProとLiteは、基本命令実行時間950μs/1000ステップ対応の高速処理で、12点タイプは12kB、24点タイプは48kBの制御プログラム用メモリを内蔵。

Proは、小型LCDパネルを搭載。任意のメッセージ表示や各種モニタ、パラメータの変更が可能で、起動中のProのI/Oの稼働状態確認のほか、現場の速やかな変更や確認作業に便利である。

高速カウンタ機能と高速出力機能を搭載。単相100kHz/4点、2相50kHz/2点の高速カウンタ出力と100kHz/2点のパルス出力で、位置決め制御に対応する。

Liteは、LCDパネルを外したエコノミータイプで、操作盤の中に設置し、オペレータの操作を必要としない場合にコストパフォーマンスを実現する。

そのほか、3タイプ共通の特徴として、外付けリレーが不要で省配線を実現。DC24Vタイプはデジタル/アナログ共用入力で、少点数のアナログ入力に最適である。Ethernetによる通信が可能となっている。全機種USBポートを標準搭載。

小型工作機や食品加工機、包装機器のほか、リフト制御、排水ポンプ制御、自動販売機、散水機、ミスト発生器、植物工場の制御、コインシャワー機など幅広い分野に用途展開できる。