将来見据えた変革求められる 地域・商材の棲み分け模索

2013年1月30日

FA・制御機器の流通は、円高基調が継続したこともあって、ものづくりの工場が中国を中心に海外シフトを強めて、国内市場の空洞化を招いている。ハイテク品として国内の設備投資を牽引していたFPD(フラットパネルディスプレイ)も失速し、半導体・液晶製造装置の生産も2年連続で減少している。期待のソーラーパネルも乱売となっており、パワーコンディショナーだけが好調を維持し気を吐いている。辛うじて自動車だけが生産を拡大しながら、充電設備や電池といった周辺産業にも好影響を与えている。 国内のFA・制御機器商社は東日本大震災以降のエネルギー政策の見直しで、ターゲット市場をエネルギー関連に大きくシフトしている。省エネ…