関東地区 国内市場の開拓へ提携目立つ

2013年1月30日

関東地区の流通は、政権交代に伴う政策転換への期待からムードが一変している。取り巻く環境はさほど変化しているわけではないが、今までの閉塞感ただよう状態から、先行きに何か新しい光明が見え始めたことのほうが大きい。 その一つとして、ものづくり投資が低迷、あるいは海外へシフトする中で、それを補うための国内市場の開拓が少しずつではあるが軌道に乗り始めてきていることが挙げられる。昨年の大震災発生とその後の復旧・復興などで各商社は営業面で大きな影響を受けた。結果的には、震災需要はプラスマイナスゼロで終わり、復興需要は一部の盤用機器で動きがあったものの、依然がれき処理が継続しているのが実情。現在の国内市場開拓…