高機能ながら低価格 産業用コンピュータ「FA1100モデル100」東芝が販売開始

2013年1月30日

東芝は、産業用コンピュータ「FA1100モデル100」の販売を開始した。 新製品は、産業用コンピュータで長年培ってきた同社のノウハウを結集しながら、低価格を実現したバリューモデルである。 メーンプロセッサには、インテルcore 〓3(3・3GHz)デュアルCoreを搭載するとともに、2chのギガビットイーサネットや、6chのUSB2・0、CPU・チップセット内蔵グラフィック機能(マルチディスプレイ表示可能)などを標準で搭載している。 また、24時間連続稼働を前提とした高信頼・長寿命部品を採用して、ディレーティングを考慮したハードフェア設計と、1ピットのメモリエラーを自動訂正可能な高信頼ECCメ…