全方位EMI/RFIシールド日本モレックスがレセプタクル

2013年1月30日

日本モレックス(神奈川県大和市深見東1―5―4、TEL046―265―2323、廣川克巳社長)は、高振動が加わる装置などの過酷な用途に対応した産業機器でEMI/RFI(電磁波干渉/無線周波干渉)シールド性能と防水性能を発揮する「M12ハーシュデューティ・レセプタクル」を発売した。

新製品は、ヘビーデューティダイキャスト構造と、IEC61076―2―101に適合する堅牢なハウジング設計で過酷な用途に対応。最小限のコストを維持しながら、全方位(360度)EMI/RFIシールドを実現している。

また、IP67およびIP69kに準拠し、防水シールドおよび耐高圧洗浄に適合している。

定格は250VAC/DC、最大4・0Aに対応して、クラス2電力およびネットワーク回路用途に理想的耐振性に優れた耐振マウントナット組み込み設計を採用し、車両シャシー用途に最適。

標準M12レセプタクルの2倍以上の強度を持ち、過酷な環境における高耐久性を発揮するとともに、嵌合時のピン折曲を低減できる。

主な用途としては、コントローラー、テレマティックス、センサー、ナビゲーション機器、建設・農業・林業用機械、パッケージングロボット、溶接機器、テリアルハンドリング機器など。