各社の省エネ・自動化製品 サンミューロン KA形表面実装ライトスイッチ サーフェースマウント端子採用

2013年1月16日

サンミューロンはインターネプコンに、品川区の共同ブース、同社の誇る操作用スイッチ・表示灯を展示する。主な製品は、XH形簡単配線ユニット、CH形ライトスイッチコネクタタイプ、高輝度LEDを採用したスーパーBL・CL形LED表示灯、KA形表面実装ライトスイッチなど。このうち、KA形表面実装ライトスイッチは、昨年9月から販売開始した照光式押しボタンスイッチでは、世界初めてサーフェースマウント端子を採用した。 プリント基板上に直接搭載できる表面実装タイプで、実装時の傾き、ねじれを独自の技術により改善し、実装精度を飛躍的に向上。さらに曲がり修整が不要なため作業効率向上に大きく貢献する。 また、操作部ボタ…