シマデン発売前に無料貨出し新たなマーケティング戦略

2013年1月16日

温湿度制御機器メーカーのシマデン(東京都練馬区北町2―30―10、TEL03―3931―9111、島村一郎社長)は、単相用ノイズフィルタ、単相用サイリスタPAC18Aの新製品発売に先立ち、サンプルを無料で貸し出すサービス業務を開始した。発売製品のケースはあるが、近日発売予定の製品を対象にした貸出しは珍しく、ユーザーへの新たなマーケティング展開として関心を呼びそう。

無料貸し出しサービスは、ユーザーが製品の購入前に実際に使用して信頼性、使い勝手、性能などを確認できるため、ユーザーにとって利用価値が大きい。とくに、同社の場合は、近日発売品であり、ユーザーの意見をより一層反映させることも可能で、製品に対する評価がさらに向上する。

現在、無料貸し出しは単相用ノイズフィルタと単相用サイリスタPAC18A。いずれも近日発売を予定している。

単相用ノイズフィルタは、電源ラインと機器間に配置することで双方からのノイズをカットできる。貸し出しサンプルは30A、50A、80A、100A。定格電圧はAC500V、50/60Hz。貸し出し期間は1月末日まで。

単相用サイリスタPAC18Aは、PAC15シリーズの後継機種であるPAC18シリーズの改良版として機能・性能・安全性を追求した普及価格帯のサイリスタ式電力調整器。電源電圧は100V~240Vまで対応可能のフリー電源。電源周波数を自動判別し、50/60Hzの切り替えが不要である。また、各種電源ノイズに対して安定した動作特性を発揮する。制御方式は5タイプ。電流容量は20A、30A、45A、60A、80A、100Aの6種類。貸し出し機種は20Aタイプ。貸し出し期間は2月末日まで。

なお、貸し出しサービス申込みはHPのEメール:info@shimaden.co.Jpで行える。