中天井取付けに最適非点火防爆構造IDECのLED好評

IDECは、工場などの中天井取り付けに最適で、ゾーン2の危険場所で使用可能な、非点火防爆構造LED照明器具「NVMV形」15機種(AC100~240V、フリー電源仕様)を好評発売中である。標準価格は、参考取り付け天井高3メートルの「NVMV5L形」22万円、同5メートルの「NVMV7L形」25万円、同6メートルの「NVMV9L形」30万円。

可燃性ガス・液体が存在する爆発危険場所においてもLED照明化が進んでいるが、防爆技術とLED照明技術を併せ持つ同社では、一昨年から防爆LED照明器具の販売を開始している。

NVMV形は、米国の電気・電子関係の総合メーカーであるクーパー・クロウス・ハインズ社製の非点火防爆LED照明器具。クーパー社は、防爆関係にも注力しており、年商は約6000億円。

IDECでは、NVMV形を水銀灯などHID灯に代わる照明器具として販売し、顧客の要求に応えている。

中天井用途として、推奨設置高さの3メートルから6メートルに最適な3機種をラインアップ。約6万時間の長寿命で、メンテナンス費用を軽減。NVMV9L形は、消費電力98Wの低消費電力を実現。

防爆性能は、Ex nAIIT3。第2類危険箇所(ゾーン2)で使用が可能。保護構造はIP66。使用温度範囲はマイナス30℃~マイナス55℃と幅広く、より過酷な設置環境下でも使用可能。

配線はケーブル引き込みで、φ6~16の幅広いケーブル径に対応。灯具本体はアルミ合金による高い堅牢性を確保し、小型・軽量である。

主な用途はプラントや工場設備での天井照明、製品の製造・検査場所、出荷場所、通路、貯蔵保管庫など。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG