わが社の’13経営戦略 「新分野注力」成果を出す

2013年1月9日

今年は、中期計画「大河」の最終年度で、大河の最大テーマである「新分野への注力」の具体的成果を出す時期である。来年の50周年に向け、新製品を大きな事業にしていきたい。 前年は、新製品の開発に注力することができ、期待する新製品の汎用インバータ用直流リアクトルについては、交流タイプとともにシリーズ化させるところまできた。 このリアクトルは、入力力率を改善するとともに高調波電流を阻止し、コンデンサの焼損を防止するもので、直流電源に直列に接続し電流の脈動を平滑化させる機能がある。すでに一昨年にインバータ用交流リアクトルを販売しており、今後は交流タイプ・直流タイプともシリーズ化し、積極的に展開していく。 …