わが社の’13経営戦略 前向きに粛々と取り組む

2013年1月9日

昨年は、経済状況の影響を、まともに受けた。このことは想定内だった。ただ、中国については、思わぬことが起こった、という感じである。今3月期については、経済状況の低迷は折り込み済みの目標を設定し、事前に準備していた。このため、さほどのショックはなく、業績が極端に悪くなったということでもない。 昨年末の政権交代によって、円安、株高になり、雰囲気は若干明るさが出た。ただし数字的に予測の立つレベルではない。 リーマンショックから4年経つが、いつ潮目が変わるのか。昨年末の動向は国内経済の負のスパイラルに、若干ブレーキがかかった感じではある。 こうした経済環境のなか、業績向上への特別な策はないが、今までやっ…