わが社の’13経営戦略 「技術・品質経営」を追求

2013年1月9日

世界各国の経済が連動し、政治で大きく変わる世の中では、昨年、今年といった区切りで景気を予測することができなくなっている。日本は30年の停滞期に入り込む可能性がある一方で、災害などで新たな産業が興るなど変化が出てくることも考えられる。デフレ経済の中で大震災、原発事故が発生した日本は物量の拡大投資でなく、生きていくうえで必要なシステム投資、新産業が出てくる。 それは、公共・社会インフラ、省エネ、新エネルギー投資であり、関連産業である。インフラに近い領域にある配電制御システム業界にとって好ましいが、不確実性もある。 変化の世の中で言えることは、企業は経営の基本を追求することである。当社は、製造業の基…