わが社の’13経営戦略 小回り利かせた営業活動

2013年1月9日

2012年12月期の売り上げは、前年同期比マイナスとなった。産業機械関係向けの販売が、主力市場である中国で大きく伸び悩んでおり、当社のスイッチもその影響を受けている。 当社のもう一つの主力対象分野である鉄道関係への販売も、鉄道車両での大きなプロジェクトが11年で終わっており、12年はその影響を受けるものとみていたが、結果的には大きな影響を受けることなくほぼ計画通りの実績を残すことができた。鉄道車両の生産は13年の今年からは再び増加することになっており、また売り上げが期待できる。 13年12月期は、昨年のマイナスを取り戻し、前々年度の売り上げまで戻したい。 そのための取り組みとして、一つはスイッ…