エヌエー 製品企画営業に本腰センサー周辺で提案

2013年1月9日

エヌエー(浜松市浜北区新原3846―3、TEL053―587―0085、田中耕二社長)は、磁気近接スイッチ、フロートスイッチ、無人搬送車用センサーで培ったノウハウを生かした製品企画営業に本腰を入れている。センサー周辺まで広げて提案展開する。 同社は長年蓄積してきた量産化技術に長けており高性能ながら低価格を実現、ユーザー層を拡大している。 磁気近接スイッチの用途は、自動ドアの防犯・位置検知、工業用ミシンの針位置検知、複写機の紙位置、カセット位置検知、パラボラアンテナの回転位置、シリンダーのピストン位置検知、洗車機の位置検知、取り出しロボットの位置検知、自動販売機の残量検知、エアシリンダのピストン…