わが社の’13経営戦略 環境・エネルギー事業拡大

2013年1月9日

当社は、中期計画の重点テーマでもある社会的ニーズに対応した新規ビジネスモデルの構築を進めている。FA分野を核に、制御を切り口にしたコア技術の拡大を図る方針で、創業100周年に向け新しい企業像を描いているところである。 新規ビジネスでは、すでに数年前から環境関連ビジネスへの取り組みを開始し、土壌浄化事業や植物工場など農業のオートメーション化に取り組んできた。さらに、昨年はエネルギー関連事業に参入を開始した。 エネルギー関連事業は、パワコンなどの単体販売から、メガソーラー設備のシステム設計や最適なハード/ソフトウェアの提供、保守・メンテナンスまでのワンストップサービスを提供するもので、すでに大きな…