トラック用リアコンビネーションランプ 市光工業がフルLED

2012年12月5日

自動車部品メーカーの市光工業(神奈川県伊勢原市、オードバディ・アリ社長)は、トラック用LEDリアコンビネーションランプを発売した。

トラック用のリアコンビネーションランプは、これまで白熱電球を光源としていた。

新製品は、テールランプ(尾灯)、ストップランプ(制動灯)に加えターンランプ(方向指示器)まですべての光源にLEDを採用、フルLEDリアコンビネーションランプである。