日東工業 中国子会社の新工場が完成キャビネット製品の生産拠点

2012年12月5日

【名古屋】日東工業の中国浙江省の100%出資子会社、日東工業(中国)有限公司が河南省駐馬店市で建設を進めていた新工場=写真=が竣工した。今月から操業を開始する。成長著しい中国市場でのキャビネット製品の本格販売を展望し、その生産拠点を確立するために建設した。 新工場の敷地面積は5万平方メートルで、建物面積は1万2118平方メートル。生産品目はFAキャビネット、ITシステムラックなど。2014年度には約14億円の生産を目指す。従業員数は14年に約200人を見込んでいる。 生産設備は、塗装設備、タレットパンチプレス、プレスブレーキなど。 新工場の投資額は、土地、建物、設備の合計で約15億円。