中国の現地法人事務所を移転 明治電機工業

2012年11月28日

【名古屋】明治電機工業は、制御、計測機器などを販売する中国の現地法人、明治進和(天津)機電工程を移転し、天津市内の新事務所で営業を開始した。 営業効率の向上と、きめ細かいサービスの提供・充実を図っていくことと、旧事務所が手狭になったため、移転することにした。 同社は2006年に明治電機工業が50%出資して設立、中国華北地区における制御、産業、計測機器等の販売、保守メンテナンスサービスを行っている。