13年3月期第2四半期決算発表明次ぐ省エネ関連が好調FA制御下半期の持ち直し期待

2012年11月7日

制御機器・電設関連メーカー、流通各社の2013年3月期第2四半期決算が相次いで発表された。国内市場は総じて省エネ関連が好調であるが、業種別ではインフラ・建築関連向けが増勢なのに対し、FA関連向けが低調で推移している。輸出は北米と東南アジア市場で売り上げを伸ばし、中国、欧州が減少している。通期では電設関連が2桁前後の伸長を見込み、FA制御関連は下半期からやや持ち直すと予測しているものの前年度比減少は免れない状況にある。 今年度上半期、市場で伸長している分野は、太陽光発電システム、配電・分電盤、自動車関連、情報通信、工場・ビル省エネ、自家発電設備、防爆・防災関連など。減少している分野は、半導体製造…