電磁開閉器とマニュアルモータースターター三菱が販売開始「MS-Tシリーズ」「MMP-Tシリーズ」1台で故障を防止

2012年10月31日

三菱電機は、電磁開閉器の新製品として、小型化と安全性、作業性を向上させた「MS―Tシリーズ」と、産業用モーターの故障を1台で未然に防止できるマニュアルモータースターター「MMP―Tシリーズ」を26日から販売を開始した。標準価格は、電磁開閉器が5630~1万5570円、2013年度70万台の販売を計画、マニュアルモータースターターは1万1000~1万8000円で、同8万台を計画している。 MS―Tシリーズは、内部構造の最適化で、電磁接触器部分の横幅寸法をフレームサイズ11A品では従来比約16%薄型の36ミリにし、電磁開閉器全体でもフレームサイズ20A品(補助2極)では同約29%の幅45ミリと小型…