オータックスDIPスイッチ「KHWシリーズ」ハロゲンの使用低く抑える

2012年10月3日

オータックスは、CEATECに、DIPスイッチ、電源スイッチ、端子台、操作パネルユニット、アルミニウム加工関連商品、緩み防止機能付きネジなどを出展する。 また、新たに開始したDMMS(開発型総合機構製品製造サービス)コーナーとして、接点部品から筐体などの構造部品に至るまで、包括的に機構部品を設計・製造し、完成品の設計組み立てまで一貫して行う取り組み提案もアピールする。 DIPスイッチのうち、低ハロゲン対応ハーフピッチの「KHWシリーズ」は、既発売のKHSシリーズの形状・性能を維持しながら、業界で初めて難燃剤のハロゲンの使用を低く抑えて環境に配慮している。 ハロゲンはRoHS指令でも環境への有害…