ワークの擦れに強いオールステンレスボディ近接センサ オムロン長距離メタルヘッド採用

2012年10月3日

オムロンは、ワークが擦れる過酷な環境でも壊れにくい長距離メタルヘッドを採用した、オールステンレスボディの近接センサ「E2EFシリーズ」を発売した。 E2EFシリーズは、メタルヘッド(検出面)でありながら、同社の樹脂ヘッド製近接センサ「E2Eシリーズ」と同等以上の長距離検出(M18タイプで7ミリ)を実現した。 耐摩耗性が樹脂ヘッド製近接センサの約20倍という、ワークの擦れに強い0・4ミリ長距離肉厚メタルヘッドを採用。ワークが擦れる過酷な環境でも壊れにくく、金属ブラシによる清掃でもほとんど摩耗しない。これにより、センサ故障による設備停止を防止し、交換頻度を低減する。 ヘッド部分をフッ素樹脂コーティ…