IEC61131-3規格準拠PLCプログラムミング言語国内でも普及の兆し PLCメーカーもソフト発売 10月20日に技能審査試験JSIA関西支部後期国家検定に向け

2012年9月26日

日本配電制御システム工業会(JSIA、丹羽一郎会長)は9月、制御盤製作の省コスト化調査研究の第1ステップとして、配線接続の合理化に関する報告書をまとめた。スプリング端子台及びコネクタなどによる合理化を提言している。今後、第2ステップとして筐体部材、機器取り付けなどに関する合理化の調査研究を行う。報告書は配電盤製作にも利用価値が大きいものと見られる。 JSIAの制御・情報システム部会は、制御システムメーカーが直面する技術的課題を解決するための切り口の一つとしてPLCプログラミング言語の研究に着手、2008年12月には「やさしい国際標準PLC」を発刊するなどPLCopenの協力を得て国際標準IEC…