防爆関連機器 各社の主力製品 IDEC48段階の調光機能を誇る

IDECは、防爆仕様のFA制御機器製品を数多く提供し、高い実績と評価を得ている。表示器では、水素ガス雰囲気を含む危険場所ゾーン1/2で使用が可能な、12・1インチプログラマブル表示器内蔵の本質安全・耐圧防爆構造タッチスイッチ付き表示器「EX4R―D44G形」を好評発売中である。

IEC規格整合の技術的基準で産業安全技術協会「TIIS」の防爆型式検定に合格。防爆性能はEx
d〔ib〕II
BT4。ボックス部分が耐圧防爆構造、タッチパネルが本質安全防爆構造で、保護構造はIP65。石油・化学プラントや塗装/薬品工場、ガソリンスタンドなど爆発性ガスが存在するゾーン1/2の危険場所で使用できる。

輝度550cd/平方メートル・表示色6万5536色の高輝度・長寿命LEDバックライトを搭載。48段階の調光機能で使用環境に合わせた輝度調整が可能である。電源投入後約3秒で起動し、電源投入時の立ち上げ時間を短縮した。

USBポートを前面に搭載。作画データのダウン/アップロードがボックスを開けずに行える。遠隔地から作画データのメンテナンスも行える。
(http://www.idec.com/japan/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG