満充電後3日間雨や曇りが続いても1日10時間点灯日恵がソーラー式LED照明

LED回転灯・積層灯メーカーの日惠製作所(大阪府門真市桑才新町33―9、TEL06―6908―6930、恩田惠社長)は、晴天の満充電後、3日間雨や曇りが続いても1日あたり約10時間点灯可能な「屋外用ソーラー式LED照明ニコライト・アトリウム」=写真=を好評発売中である。

ニコライト・アトリウムは、看板、標識、フェンス、電柱、公園、庭園、現場事務所、仮設トイレ、自転車置き場、自動販売機など、電源の心配がなく屋外の多様な場所に簡単に設置できる。

災害時に停電が起こっても安心。クリーンエネルギーでCO2排出がなく電気代がかからない。ソーラーパネルは、長寿命単結晶シリコンの高級ガラスパネルを使用。充電池は高容量のニッケル水素充電池を内蔵。晴天時に満充電後、3日間雨や曇りが続いても1日あたり約10時間点灯する。

国産の超高輝度LEDを12個使用。広範囲を明るく照らすとともに、長寿命で経費とメンテナンス削減に貢献する。

ソーラーと本体が一体になった一体型、ソーラーのみ分離設置できる分離型の2タイプがある。点灯は、日没後に自動的に点灯する夜間自動点灯タイプと、人を感知して点灯する人感点灯タイプの2タイプを揃えており、点灯・点滅の切替が可能。

発光色は、ホワイトとブルー(一体型・多感自動点灯タイプ)の2タイプ。

本体は幅広い取り付けに対応可能なアルミ製リブを装着しており、固定用の金具もオプションで各種用意している。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る