FA(産業用)コンピュータ 各社の主力製品 ワゴジャパンコネクタ端子台「IM-MRシリーズ」横幅を抑えて省スペース化

ワゴジャパンは、工作機械などで多用されるFANUC製コントローラのインターフェイスに装着されている本多通信MRコネクタに対応した50極のコネクタ端子台IM―MRシリーズを発売した。

主な特徴は(1)電線接続用の端子台は3A通電が可能で、どのピンに電源コモンラインが使用されても問題なく使用できる。例えば電磁弁の駆動用電源など、数は少ないが容量の大きい電源ラインが含まれる接続の場合でも、接続ケーブルはストレートタイプを使用でき、専用クロスケーブルを用意する必要がない。仕様ごとの管理や納期の面で効率化が期待できる(2)コネクタはオス、メスそれぞれのタイプをラインナップし用途により選択できる(3)端子台は作業性に優れた5ミリピッチを採用し、50極を3段にレイアウトすることで横幅を抑え省スペース化を実現している(4)0・08~2・5sqの幅広い電線に対応(5)電線接続はケージクランプスプリング式結線を採用し、振動に強くゆるまないメンテナンスフリーを実現。ネジ式結線で必要なトルク管理や増し締めも不要なため、人件費削減やトラブル防止ができる(6)寸法は幅95・2×奥行き85×高さ37・3ミリ(DINレール上端から)などとなっている。
(http://www.wago.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG