ベッコフが日本で初セミナー25日横浜、28日名古屋

べッコフオートメーション(横浜市中区桜木町1―1―8、TEL045―650―1612、川野俊充社長)は、「ベッコフテクノロジデイ2012」を、横浜(9月25日、横浜市中区桜木町1―1―8、日石横浜ビル24偕大会議室)と名古屋(9月28日、名古屋市中村区名駅4―4―38、ウインクあいち
1108号室)で開催する。

開催時間はいずれも午後1時~5時40分。定員は横浜が60人、名古屋が40人。参加費は無料(事前登録が必要)。

このセミナーは、同社としては日本で初めて開催するもの。「EtherCATの実力を引き出すFA制御システム」をテーマに、「Core
i7を搭載した最新産業用PCセレクションの紹介」や、「EtherCATの基礎知識と最新動向」、「ソフトウエアPLC
TwinCAT3の概要とリニア搬送システムの導入事例」、「PCベースFA制御システムの導入実績」などを紹介する。

参加申し込みは、(http://www.sotuu.net/beckhoff/seminar1209.html?q=61Em0PAEW35hJclm9bB1WQ9jt)まで。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る