労働災害防止へ富山市で「全国産業安全衛生大会」10月24日から3日間研究発表や分科会

2012年9月19日

10月24日から3日間、全国産業安全衛生大会が富山市で開催される。大会は初日に総合集会、2、3日目に企業の研究発表や事例報告などテーマごとの分科会が催され、労働災害防止へ熱心な討論が行われる。 昨年の労働災害による死亡事故は、2338人に増加した。これは、東日本大震災を直接原因とする死亡者が1314人あったためで、大震災死亡者を差し引くと、死亡者数は前年比171人減少した。 業種別では、製造業の死亡者数は前年比29人減少し182人である。とくに、窯業土石製品製造業が10人減の21人、食料品製造業が6人減の16人、電気機械器具製造業が6人減の5人と災害死亡者が少なくなっている。 製造業の事故原因…