耐環境型無線LANアクセスポイントコンテックが発売

2012年9月19日

コンテック(漆崎栄二郎社長)は、マイナス20℃~プラス60℃に対応できる防塵・防水構造の無線LANアクセスポイント「FXA2300」=写真=を発売した。オープン価格。 FXA2300は、IEEE802・11n/b/g規格に対応した製品。保護構造等級IP55に適合している。そのため、C1級(マイナス20℃~プラス10℃)の冷蔵庫内、温度変化が激しく埃や粉塵の多い工場・倉庫などの悪環境下で高速ワイヤレスネットワークを構築できる。また、アクセスポイントだけでなくステーション(子局)、中継局としても使用できるのも特徴である。 長距離通信用の指向性アンテナと組み合わせることでビル間通信に活用可能のほか、…