金属製で抜群の耐衝撃性好評のスライドハンド形アクチュエータIDEC、独自のガイド機構構造採用

IDECは、国際安全規格に適合し、金属素材で抜群の耐衝撃性を実現した、スライドハンドル形アクチュエータ「HS9Z形」を好評発売中である。標準価格2万4500円。3年後の販売目標は年間1000台。

HS9Z形は、同社の「HS5シリーズ」安全スイッチをより使いやすくするため開発された。スライドハンドルは、がたつきを最小限に抑えた独自のガイド機構構造で、重量のある大型扉や観音開き扉などにも設置可能。

材質は金属製で、非常に堅牢で丈夫。さらに表面加工は塗装でなくメッキ加工で、クリーンルームなどでも安心して使用できる。

扉を開けた後、スライドハンドル先端部のパドロックホールに南京錠の施錠が可能。南京錠を施錠することでほかの作業者によるハンドルの誤動作を防ぎ、不意に機械が起動する事故を防止する。右スライド扉、左スライド扉、右開き扉、左開き扉の4種類の扉への取り付けができる。

誤操作を防止するため扉をクローズする際(1)ノブを引き上げる(2)ハンドルをスライドさせる2アクション動作を採用。不用意なハンドル動作のトラブルを防止する。

万一、安全柵の内部に閉じ込められても、裏面の手動ロック解除ボタンでロックを解除し、内側からのハンドル操作で扉を開けることが可能。危険区域内での閉じ込めを防止する(裏面ロック解除ボタン付きタイプの安全スイッチ使用時のみ)。

スライド構造で、取り付け作業時にアクチュエータ側の角度調整が不要。位置決めが簡単で取り付け作業が楽である。

主な用途は、自動車生産ライン、工作機械、半導体・FPD製造装置、食品加工機械など生産現場の安全柵など。

適合機種は、「HS5D形安全スイッチ」、「HS5E形ソレノイド付き安全スイッチ裏面ロック解除ボタン付きタイプ」、「HS5E―K形鍵付き安全スイッチ裏面ロック解除ボタン付きタイプ」。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る