東洋電機部門別製販一体体制に

【名古屋】東洋電機(松尾昇光社長)は、10月1日付で組織変更を行った。生産と販売を一元化し、各工場の責任と権限を明確化することで、迅速な意思決定のもとで事業活動の一層の円滑化を図る。

愛知県春日井市の神屋工場に、エンジニアリング部門、機器部門の工場があるが、エンジニアリング部門を神屋一工場、機器部門を神屋二工場に分割する。

さらに神屋一工場の下に技術一部と技術二部を統合した技術部、管理一部、営業技術課を置く。

神屋二工場の下には管理二部、製造部、開発部、営業技術課を置く。

また、事業本部の営業部を廃止し、事業本部直轄の下に海外営業部を置き、海外販売を強化する。

営業部は分割して、神屋一工場の下に営業一部、神屋二工場の下に営業二部、変圧器部門の春日井工場の下に営業三部を置き、それぞれの製造部門と営業部門が密接に連携して、スムーズに製販活動を行っていく。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る