マーキングシステムも普及

2012年8月29日

束線バンドや収縮ケーブル、結線固定部材などのケーブルアクセサリーや、ケーブルを収納する配線ダクトは、配線接続機器を陰で支えている。ケーブルアクセサリーは、電子機器や自動車向けを中心に用途が広がっている。 束線バンドの素材も、樹脂に加え、ステンレススチール製など高付加価値製品も登場している。屋外などの過酷な使用条件下にも耐えられる材質も求められている。 昨今の再生可能エネルギー分野や鉄道車両分野、船舶・航空機分野などでの需要拡大を期待している。 こうした中で、環境対応への取り組みが始まっている。素材に環境負荷の大きい有害物質を排除した製品の開発や、再利用できるタイプの開発など、エコにつながる製品…