オムロンリレー&デバイスがDCパワーリレー 世界最小で最軽量独自の封止技術新磁気制御方式も開発

2012年8月29日

オムロンリレーアンドデバイス(熊本県山鹿市杉1110、TEL0968―44―4101、高橋正憲社長)は、独自の封止技術と新磁気制御方式で世界最小、最軽量を実現した高容量DCパワーリレー「形G9EN」8機種を、10月1日から発売する。ハイブリッドカーや電気自動車向けをはじめ、燃料電池コージェネレーションシステム、太陽光発電システム、産業機器などのDC(直流)回路用途を中心に2013年度、14年度で50万個、15年度以降100万個の販売を計画。価格はオープン。 新製品は、一般的にコンタクタや遮断器での開閉が多い高電圧・高容量負荷のDC領域回路の開閉を可能としたDCパワーリレー。以前から販売している…