FIBOX防水・防塵の産業用樹脂製保護ボックス「強い」「軽い」「ローコスト」で好評

FIBOXは、フィンランドに本社を置く防水・防塵の産業用樹脂製保護ボックス(エンクロージャー)メーカー。1966年世界で初めてポリカーボネート樹脂(PC)製の工業用樹脂ボックスを開発。以来、樹脂製保護ボックスメーカーとして、40年以上の販売実績を誇っている。

現在では保護特性IP65以上のPC製・ABS樹脂製・アルミダイキャスト製ボックスを1000種類以上品ぞろえし、全世界に製品を供給している。90年から日本で販売を開始、11年2月には日本に連絡事務所を開設、今年3月に法人化の手続きを終了し、国内で本格的な販売を開始している。

同社のボックスは、強い、軽い、ローコスト、防水・防塵というエンジニアプラスチック製の特性を生かし、あらゆる産業分野で採用されている。特に最近では、太陽光発電や風力発電用の接続ボックスとして需要が拡大している。

日本法人では、このほど製品の特徴やアプリケーションなどを詳しく紹介した日本語版の総合カタログを制作し、取扱店の募集とともに、積極的な営業活動を行っている。
(http://www.fibox.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る