安川電機 SiC使用の次世代ドライブシステム14年度までに製品化

2012年8月22日

安川電機は、新パワーデバイスであるSiCを使用した次世代ドライブシステムを開発した。EV(電気自動車)用モータドライブ装置やロボット駆動装置、インバータ、サーボドライブ装置など向けに、2014年度までに製品化を予定している。 開発したドライブシステムは、フルSiCパワーデバイスを搭載した正弦波PWMコンバータとPWMインバータを一体にしたAC―AC変換器(出力45kVA)で構成しており、同社従来品比でパワー密度25倍、体積比では25分の1(水冷)と業界最高レベル高パワーと超小型化を実現している。 SiCは、ロームとの共同開発品で、高温動作、高速スイッチング、低導通抵抗などで優れた特性を発揮し、…