CH形照光式押しボタンにコネクタ端子タイプサンミューロンが追加

2012年8月22日

サンミューロン(東京都品川区戸越3―1―10、TEL03―3783―6721、川島敬久社長)は、省配線シリーズの第2弾として「CH形照光式押しボタンスイッチ」にコネクタ端子タイプ=写真=を今月から追加した。 コネクタ端子タイプは、ハンダ付けなしで、取り付けやメンテナンスが行えるため、配線作業が従来の3分の1~5分の1に効率がアップし、しかも信頼性の高い配線を行える。 CH形照光式押しボタンスイッチは、本体奥行き16ミリの短胴構造となっている。照光部のボタンサイズも13・2ミリ角、13・2×19・4ミリ長四角などがあり、LED光源の照光バリエーションも、全面単色、全面2色、2分割照光などで、標準…