大阪営移転新たな情報発信拠点

ワゴジャパン(東京都江東区亀戸1―5―7、TEL03―5627―2050、ピーター・エセイヴァ社長)は、大阪営業所(林正輝所長)を6月26日から移転した。新営業所は新大阪駅からも近く交通アクセスが良いのに加え、広さも約60坪と大幅に拡張した。事務所スペースに加え、約30坪のプレゼンテーションルームを新たに設けた。

ここでは、約20人が座れるセミナーや、ショールームとして展示会や製品説明会なども開ける。設備も最新のIT機器を駆使して、電子黒板機能付きのプロジェクターや、同社が拡販に取り組んでいる照明機器をタブレット端末やネットワーク経由で制御できるDALI規格LED照明設備などを導入、プレゼンルーム自体が製品デモンストレーションとなる効果を狙っている。

同社は屋内配線用差し込みコネクターや、各種スプリング式端子台、リモートI/Oなど約3万点の製品ラインアップがある。それぞれ用途や市場などが異なることから、実際にはこのうちの一部の製品しか認知していない顧客も多い。そこで「クロスセーリング」という新しい営業コンセプトで、同社の色々な製品や取り組みを理解してもらう情報発信拠点として、同社としては初めての試みとなる大阪営業所内にプレゼンルームを設けた。

今後は本社などにもこうした場所の開設を計画しており、より顧客との交流を深める取り組みを強めていく方針。

大阪営業所の住所、電話は次の通り。

▽大阪市淀川区宮原3―5―36、新大阪トラストタワー(〒532―0003)

▽TEL06―6152―8535、FAX06―6152―8541。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る