「第5回ロボット大賞」の募集が始まった。同賞は、日本のロボット技術の革新と用途拡大、および需要喚起を促進するために設けた表彰制度。優れたロボットや部品、ソフトウェアなど、市場創出への貢献度や期待度の高いロボットに対して、経済産業大臣賞(ロボット大賞)や中小企業庁長官賞(最優秀中小・ベンチャー企業賞)などをはじめ、各種賞を授与する。

部門は、サービスロボット、産業用ロボット、公共・フロンティアロボット、部品・ソフトウェアに、今回からロボット「ビジネス/社会実装部門」を新設した。これはロボットの導入事例やそれにより構築したサービスシステムなどを対象としている。

募集締め切りは8月17日。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る