エヌエー磁気抵抗素子応用近接スイッチ高性能ながら低価格、長寿命実現

エヌエーは、近接スイッチ、フロートスイッチ、無人搬送車用センサ、サーマルセンサ、磁気・光・レーザおよびシステムを製造販売しているが、高性能ながら低価格を実現し好評を得ている。

磁気抵抗素子応用近接スイッチは、独自のシンプルな駆動方式、量産の自動化によりローコスト。TTLからリレー負荷まであらゆる負荷に対応でき、半導体出力のため長寿命である。

そのほか(1)LED表示付き(2)電源逆接続保護回路内蔵(3)振動衝撃に強いなどの特徴を持っている。検出方式はマグネット、鉄板。動作方式はNO、NC、SH。動作距離も各種そろっている。

エアシリンダーのピストン位置検出、自動販売機の残量検出、ロボットの位置検出、回転体スリット検知、立体倉庫の位置検出、各種自動機の原点出しなどに最適。

リードスイッチ応用磁気近接スイッチは、マグネット動作型、鉄板やニッケルなど強磁性体により動作する鉄板動作型を用意。ローコストで使いやすいため自動ドア、複写機、シリンダー、取り出しロボットなどに採用されている。
(http://www.na‐web.co.jp)(紙上参加)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る