食品加工機械の安全・衛生海外規格に対応デジタルが産業用コンピュータ

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は、食品加工機械や製薬・製剤機械、化学機械などの安全面と衛生面に関する海外規格に対応した産業用コンピュータ「PS4000シリーズ
 ステンレスベゼル機種」=写真=を発売した。標準価格は31万8000円(パネルタイプ15型)。

PS4000シリーズ
 ステンレスベゼル機種は、フロントベゼル(前面の筐体枠部分)にステンレス素材(ステンレスグレードSUS304)を使用。

同社製品で初めて、食品加工機械などの安全面と衛生面に関する海外規格である、欧州統一規格(EN1672―2)と、米国食品医薬品局認証(FDA
21
CFR
177TEL2006)に準拠。食品加工や薬品など衛生面が重要な設備や、化学品やガスなど腐食性の高い環境などの用途に適している。

UL/cUL、GOST―R、C―tick、CE、Class

Division2などの各海外規格・認証に対応。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る