躍進する六合エレメックグループ 地域産業の発展に貢献 ニーズ先取り、新しい価値創造

2012年6月27日

六合エレメックグループは1958年9月、六合産業株式会社の設立を発祥としてスタート。以来、多くの顧客・協業先とともに、地域産業の発展に貢献してきた。高度な技術を融合させることで、時代のニーズに応え、将来性にあふれる技術を発掘し、ビジネスへと昇華させるといった事業活動を通して新しい価値の創造に努めている。 その手がける製品は、多彩な分野で身近なところで活躍しており、車のスマートエントリーシステム、洗車機の各種部品、飲食店における冷蔵庫のコンプレッサー、製氷機のモータ、オフィスにおけるティーサーバーのファン、エレベーターの各種部品などに見られる。 全社、全拠点でISO14001、ISO9001両規…