温度管理に挑むリタール (4) ワールドワイドなグローバルサービス体制 海外進出をサービスでもサポート 世界5カ所のサービスハブと、60カ所以上のサービス拠点整備

2012年6月27日

リタールは高い製品品質だけでなく、常にパーフェクトな状態でユーザーに使ってもらうために、世界中をネットワーク化したグローバルなサービス体制を確立している。 特に、エンクロージャーと異なり、温度管理システム機器は、高度な制御を必要とする生産ラインの安全で確実な稼働を維持するために不可欠であり、きめ細かなサービスが求められる。 世界中にグローバルな販売展開を行っている同社は、その販売網を活用してワールドワイドにサービスを提供している。世界に5カ所のサービスハブ(ドイツ、アメリカ、中国、インド、ブラジル)と、60カ所以上のサービス拠点が完備しており、日本国内はもちろん、全世界でサービスを受けられる。…