アズビルが中東での事業拡大 10月、サウジに現地法人設立

2012年6月27日

アズビルは、サウジアラビアに現地法人「アズビルサウジアラビア」(資本金約1億4000万円)を今年10月に設立する。中東地域での事業拡大および生産体制強化が狙いで、サウジのタラワット社との合弁会社(出資比率=アズビル51%、タラワット49%)。 社長には国際事業推進本部理事の倉沢徹也氏が就任する。 事業は、調節弁の製造販売及び、PA、FA製品の販売、エンジニアリングなど。会社設立と同時に生産工場の建設に着手し、2013年10月から本格的に生産を開始する予定。生産は大口径調節弁の組み立てからスタートし、将来的にはライフサイクルを通じてのトータルソリューション提供へと拡大していく。 また、サウジアラ…