JECA FAIR 2012主要各社の出展製品 サトーパーツ強電用貫通型端子台「ML-5200シリーズ」 端子間ピッチ13ミリで30A対応

サトーパーツはJECA FAIRで、同社の誇る先進の各種端子台、ヒューズホルダーを中心にアピールする。

中でも強電用貫通型端子台ML―5000/5100/5200シリーズは、電流用途などに応じて選べるのが特徴。このほど端子間ピッチ13ミリ、高さ45ミリで30A対応の5200シリーズを追加発売したことで、さらに機種が充実した。5100シリーズは端子間ピッチ21ミリ、高さ57・5ミリで75A・60A対応、5000シリーズは同27ミリ、同74ミリで150A・100A対応となっている。

いずれもレーザーマーカーにより製品の個体番号を管理しており、トレーサビリティなどへの対応も容易に行える。

また、オプションでワンタッチカバー、L字型保護カバー、ジャンパー金具(5200のみ)なども完備している。RoHS対応や、UL・CSAなどの海外規格も取得済み。

一方、中継型端子台ML―11/15/20/900/1765シリーズは、端子ピッチの種類が10、11、15、16ミリがそろい、電流定格も250V15・20・30A、500V50A、600V―60Aなどに対応している。

(http://www.satoparts.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る