JECA FAIR 2012主要各社の出展製品 音羽電機工業雷レコーダ 雷侵入の「見える化」を実現

音羽電機工業は、雷の侵入を見える化する「雷レコーダ」のほか、低圧電源用クラスI・IISPD(サージ防護デバイス)、信号回線用・電話回線用SPD、太陽光発電システム専用SPD、高圧配電用避雷器などの雷対策製品を多数出展する。

雷レコーダは、雷が侵入した時刻や、サージ電流レベルを記録し、太陽光発電システム専用SPDなど、SPDの動作や劣化を記録・監視する「見える化」を実現。

雷サージ事故発生時の原因調査や、雷被害要因の特定、新たな雷サージ対策の検討、SPDや設備のメンテナンス効率化に効果的である。さらに雷被害時の保険適用の証明など多様な目的で使用できる。

SPDの接地線に流れたサージ電流レベルや、日時などのデータを内蔵のSDカードに記録。SPDに接続することで詳細な劣化日時を記録・表示・出力することが可能であり、無電源なので停電時でも使用できる。「JECA FAIR 2012」製品コンクール出展製品である。

(http://www.otowadenki.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る