国際協力事業の推進を継続

2012年5月30日

日本電気計測器工業会(JEMIMA、堀場厚会長)は、「第52回定時総会」を東京・学士会館で開催し、2011年度(平成23年度)事業及び決算報告、12年度(平成24年度)事業計画及び収支予算などを審議し、承認した=写真。 4月から一般社団法人としてスタートして初めての総会は堀場会長を議長にして進められたが、12年度の主な事業計画としては、3カ年計画の柱である国際化と国際協力事業の推進、計測展の改革、JEMIMAの基盤強化の3点を引き続き重点施策として推進するのに加え、今年10月に大阪で開催する「計測展2012OSAKA」の成功に向けて取り組みを強めることなどを決めた。