配線接続機器各社の主力製品 新製品開発で機種充実貫通型端子盤F2379AXフジコン

フジコンは、端子盤の専業メーカーとして、ユーザーのあらゆるニーズに応えられる貫通型、中継型の各種端子盤、コネクタンシそれに基板端子などの関連部品でも豊富な機種を品ぞろえする。

新製品開発にも積極的に取り組み、産業用電子機器・装置、PLCなど制御機器用の端子盤では常にシリーズの充実をはかっている。

貫通型端子盤では、F2379AX、F2380AX、UF2383AXT1が新製品として注目されている。

中継型端子盤では、温度ヒューズ対応端子盤F1010がある。極数は用途によって2、4、6、8、10P。

基板端子など関連部品の充実も注目される。環境機器用、車載用として引き合いが多いのが基板端子F4112A(定格15A)である。

これまでにない独自構造で、チップマウンタ(表面実装機)により、プリント基板上に転倒することなく装着でき、作業性に優れていることが評価されている。

(http://www.fujicon‐tb.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る